マクベス

シェイクスピア四大悲劇のうちの一つである。シェイクスピアの翻訳は多数あるが松岡和子さんの翻訳が私には合っている。ちくま文庫から全集が出ているのでコツコツ集めて行こうと思っている。

 

シェイクスピア全集 (3) マクベス (ちくま文庫)

シェイクスピア全集 (3) マクベス (ちくま文庫)

 

 

 

オランダ旅行記

 今回の旅はイギリスとオランダに行って来ました。美術館巡りの旅です。オランダではゴッホ美術館と有名なフェルメール真珠の耳飾りの少女があるマウリッツハイス美術館に行って来ました。どちらも非常に充実した美術館でした。残念ながらゴッホ美術館は撮影禁止でしたが、とにかく見やすく立派な建物でした。デン・ハーグにあるマウリッツハイス美術館は今迄訪れた美術館の中でも特に綺麗な美術館でした。主要な作品には日本語のオーディオガイドもあるのでより作品の理解も深まりました。

f:id:Yoshi8643:20170128232513j:image

f:id:Yoshi8643:20170128232824j:image

アムステルダムの街並み

f:id:Yoshi8643:20170128232847j:image

マウリッツハイス美術館

f:id:Yoshi8643:20170128233009j:image

デルフトの眺望

プルーストも大好きだった作品

f:id:Yoshi8643:20170128233455j:image

美術館前にある池

 

ロンドン旅行記2

 今日はコートールド協会美術館に行って来ました。こじんまりとしていて小規模な美術館なのに作品はかなり充実しています。ゴッホ、モネ、ドガ、セザンヌ等、目白押しです。小さい美術館なので人混みも無くて1人でゆっくり鑑賞出来ました。時間が経つのを忘れるほどに。

f:id:Yoshi8643:20170125075830j:image

f:id:Yoshi8643:20170125075845j:image

実際にスーラの点描画を観るとものすごく手間がかかっているのがわかります。スーラの美への探究心が伝わって来ました。

f:id:Yoshi8643:20170125080500j:image

f:id:Yoshi8643:20170125080511j:image

モネ

f:id:Yoshi8643:20170125080544j:image

f:id:Yoshi8643:20170125080557j:image

f:id:Yoshi8643:20170125080614j:image

f:id:Yoshi8643:20170125080629j:image

f:id:Yoshi8643:20170125080639j:image

f:id:Yoshi8643:20170125080648j:image

マティス

ロンドン旅行記

 今、ロンドンのホテルからこのブログを買いています。相変わらず旅を続けてます。やっぱり異文化体験は楽しいです。

f:id:Yoshi8643:20170124023917j:image

f:id:Yoshi8643:20170124023933j:image

ビックベンの鐘の音を聞きました。

街を散歩しながらいつも通り美術館に行ってきました。まずはロンドンナショナルギャラリー。

f:id:Yoshi8643:20170124022315j:image

スーラの大作、アニエールの水浴を観るだけでも行く価値ありです。

f:id:Yoshi8643:20170124022822j:image

f:id:Yoshi8643:20170124022915j:image

ルノワール

f:id:Yoshi8643:20170124023010j:image

f:id:Yoshi8643:20170124023035j:image

ピサロ

f:id:Yoshi8643:20170124023101j:imagef:id:Yoshi8643:20170124025026j:image

マティス

他にもモネやピカソの作品が揃っていました。これだけの名画が揃っているのに無料なのは驚き。イギリス人は太っ腹だな。 

続いてテートブリテンにも行ってきました。

 

f:id:Yoshi8643:20170124024141j:image

オフィーリア。ミレイの作品。

f:id:Yoshi8643:20170124024502j:image

こちらもミレイの作品。

f:id:Yoshi8643:20170124024534j:image

作者忘れました。

観光も好きですがホテルに引きこもるのも好きです。いわゆる外こもりです。

 

 

ゴッホ〈自画像〉紀行

 長らく読書から遠ざかっていた。読む集中力が無いのだ。そんな時は新書から読み始める。ゴッホの自画像に特化したのが本書である。しかもカラーで絵が掲載されてるため非常に見やすい。ゴッホといえば向日葵の絵が有名で、精神を病んで苦悩して自殺した狂気の画家。それが私の知っているゴッホのイメージである。本書はゴッホの生涯を新書に収める程度に説明しているので寝ながらゆっくる読める。ゴッホを知るための入門書と言っていい。本書に掲載されている絵の殆どがオランダのゴッホ美術館にあるので実際に行ってみたいと思った。

 

カラー版 - ゴッホ〈自画像〉紀行 (中公新書)

カラー版 - ゴッホ〈自画像〉紀行 (中公新書)

 

 

28カ国目 スペインに行ってきた!

今日、スペインから帰って来た。 月一のペースで旅行に行ってる。ヨーロッパと日本を往復するのは結構疲れるけど家でじっとしていられない性格なので旅を続けている。 いつも通り美術館に行って来た。沢山回ったけどマドリードのティッセン・ボルネミッサ美術館は特によかった。

f:id:Yoshi8643:20161210212426j:image

今年、パリのオルセー美術館シスレーの絵を観て以来シスレーのファンになった。

f:id:Yoshi8643:20161210212603j:image

エドワード・ホッパーも良い。

f:id:Yoshi8643:20161210212630j:image

f:id:Yoshi8643:20161210212640j:image

マティスの絵も発見。

f:id:Yoshi8643:20161210212138j:image

サグラダファミリアはまだ建設中だ。

 

イタリアに行ってきたよ。

 イタリア、平和でとてもいいところだったよ。

f:id:Yoshi8643:20161112082236j:image