読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴッホ〈自画像〉紀行

 長らく読書から遠ざかっていた。読む集中力が無いのだ。そんな時は新書から読み始める。ゴッホの自画像に特化したのが本書である。しかもカラーで絵が掲載されてるため非常に見やすい。ゴッホといえば向日葵の絵が有名で、精神を病んで苦悩して自殺した狂気の画家。それが私の知っているゴッホのイメージである。本書はゴッホの生涯を新書に収める程度に説明しているので寝ながらゆっくる読める。ゴッホを知るための入門書と言っていい。本書に掲載されている絵の殆どがオランダのゴッホ美術館にあるので実際に行ってみたいと思った。

 

カラー版 - ゴッホ〈自画像〉紀行 (中公新書)

カラー版 - ゴッホ〈自画像〉紀行 (中公新書)